スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の女も ニュースを見るのよっ。 その34

おはようございます、secretです。
今朝の東京は・・・ちょうど日が照ってきた頃です。

・・・そういえば 今日は土曜、
世間は楽しい休日。
どうぞ心地よく 思わず気分の良くなるような晴れ模様に
なってくれますように。

『雇用創出に1500億円基金 与党、首相に新対策提出』

『年金 国庫負担 上げ 4月実施の方向
 首相、見送り発言から一転』
麻生首相は5日の衆議院予算委員会 集中審議で、
09年度に予定する基礎年金国庫負担の 2分の1への
引き上げに関し
「(来年)4月から実施の方向でやりたい」と表明。
4日に 4月実施見送り意向を示したばかりで、
1日で発言の趣旨が一転した。

・・・せっかく いいお天気なのに、ニュース見た途端
これじゃ・・・★
このトピックをいちばん最初には 書けませんでした、
なんとなく。

『首相と民主、定額給付金で全面対決 
 衆議院予算委員会 集中審議』

『海外子会社の配当非課税 自民税調、利益還流促す』

『米中経済戦略経済対話が閉幕 貿易円活化で1.8兆円拠出』

『米国上院公聴会 ビッグ3救済に厳しい意見』

『9割が居住継続を希望 高齢化集落でアンケート』

・・・これって、難しいというのか、デリケートな問題ですよね・・・。
政府の描く計画があっても、
住民ひとりひとりの感情、住み慣れた街や村への愛着があって
思うように計画が進まない様子が ありありと浮かびます。 





テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

Comment

『定額給付金問題』答弁詳細(抜粋)

『首相と民主、定額給付金問題で全面対決』

このトピックに関し、詳しい内容に関しお問合せがありました。

以下、某ニュースサイトより抜粋です。

5日開催の衆議院予算委員会集中審議の際、
定額給付金問題に関し 麻生首相と民主党が
全面対決の攻防を展開した。

民主党は定額給付金政策を『天下の愚策』と
して雇用、医療対策への組替えを求めるなど
さまざまな角度から『ばらまき』を攻撃。

首相は
『消費を促進する経済効果もある』と景気浮揚
の効果も強調して乗り切りを図ったが、
基礎年金国庫負担引き上げ時期に関し 発言
がぶれるなど 不安定感も否めなかった。

続く民主党からの 年末に向け 雇用情勢の
急激な悪化に懸念の表明しながらの
『定額給付金は白紙撤回し、雇用強化の法案
を』
の要請や
深刻化する“医療崩壊問題”をふまえての
『2兆円はばらまくのではなく、人づくりに使う
べき』の主張、
さらに
『国の経済対策なのに、なぜ地方自治体の
自治事務なのか』
という 定額給付金に関する事務手続きの
市町村への押し付け批判も。

これに対し 麻生首相は
『定額給付金政策は 景気後退下での
生活不安に きめ細かく対応するため。
家計への緊急支援として適切。』
と強調。

民主党からの
『どんなに混乱が起こっても、不人気でも
続けるのか』
の質問にも

『世論調査で 88%の人が もらうと言って
いる』
と返し、
『大混乱が起きる 天下の愚策にならない
ように努力したい』
と 隠忍自重の答弁で振り切った。


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。